長期ローンと言えば

民間金融機関の代表的なものは銀行系であると言えるでしょう

長期ローンと言えば
長期ローンと言えば

民間金融機関のローン

お金の借り入れを民間の金融機関で行うことは、非常に身近になってきています。
住宅ローンを利用することも、当然ながら可能であり、自宅近所や勤務地の近くなどに支店があれば、気軽に立ち寄り、簡単に申し込みをすることができます。
最近では、インターネット経由での申し込みも可能ですので、大変便利になりました。
民間金融機関の代表的なものは銀行系であると言えるでしょう。
銀行系であれば、大丈夫という潜在的な安心感と信頼感があることは確かです。
銀行は倒産しないといわれながら、バブル崩壊後に倒産した銀行もある為、以前ほどではないにしろ、それでもまだ、信頼感が高いとい言うことは間違いありません。
民間金融機関の中には、ノンバンク系も存在します。
消費者金融や信販会社などがこれに該当し、こちらもまた身近なものになるのでしょう。
事務所は雑居ビルの中などにあり、どこにでもあるような印象です。
提携ATMがあれば、カードでの返済が簡単にできる為、非常に便利になっています。
住宅ローンについても勿論提供されています。
このように、民間金融機関には銀行系とノンバンク系があり、どちらでも住宅ローンの利用が可能です。
その特色として、銀行系が金利が弱冠低めに設定されており、審査期間が長くとられています。
ノンバンク系では、金利は少々高めに設定されていますが、審査期間が短いという特色があります。
どちらを選択してローン契約を結ぶかは、個人のおかれた状況によるところが大きいでしょう。
ちなみに、新貸金業法は、小口融資が対象であるため、住宅ローンは適用外です。
また、新貸金業法は消費者金融のものであり、銀行系などでは関係のない法律となっているため注意が必要です。

Copyright 2017 長期ローンと言えば All Rights Reserved.