長期ローンと言えば

正確には、所得税控除といい、簡単にいえば既に納税している所得税の一部が還付されるということです

長期ローンと言えば
長期ローンと言えば

所得税控除をうけよう

所得が発生している所には、必ずと言っていいほど税金が掛かるようになっています。
給与所得だろうが不労所得だろうが、それは同じです。
投資で得た収益でも、税金を納めることは至極当然であり、それには確定申告をしなければなりません。
住宅の場合でも、すでに何度か説明している通り、固定資産税を各市町村に納めることになります。
各市町村によっては口座での自動引き落としに対応しているところもあり、なおかつ、役所の窓口でも当然可能です。
このような支払いに関することは、各市区町村の役所へ問い合わせた方がよいでしょう。
住宅ローンを利用している場合、税額控除の対象になる可能性が大きいです。
住宅は税制上、贅沢品とみなされるとはいえ、課税されるばかりでは生活が厳しくなるのは確かなことでしょう。
負担軽減の意味あいが強いものと思われますが、これは上手に利用するべきです。

正確には、所得税控除といい、簡単にいえば既に納税している所得税の一部が還付されるということです。
この手続きには確定申告をする必要があります。
毎年、確定申告の時期になると、国税庁のホームページで特設コンテンツが公開されますので、それを利用し情報を入力するだけで、そのまま印刷して使用できます。
住民基本台帳カードを使って、所得税申告の申請をしている場合、該当のカード使用し電子申請が可能になっています。
その場合は、パソコンに接続するカードリーダを別途所有しているのが前提となります。
確定申告とは、基本的に自営業者や個人事業主などが所得税申告を行うためのものですが、給与所得者でも住宅ローンを組んでいて、控除を受ける場合は必ず申告が必要になります。
ざっくり言えば、サラリーマンであっても所得税控除を受けるのであれば確定申告が必須と言うことです。
その場合、源泉徴収票が必要になりますので、必ず添付することを忘れないようにしてください。

Copyright 2017 長期ローンと言えば All Rights Reserved.